視点を高く!(でも地に足をつけないとすっ転ぶ)

「人としてどう生きるか」を忘れない

特別な人にならなくていい

明日はここセラ入門編3回目開催です!
3回目のテーマは
「視野を広げ、人間関係に悩まなくなる方法」
気功編が「オーラを見る方法」です。

前回は初めての方も含め、
参加者さん全員が
「オーラが見えた!」という
素晴らしい結果に♡

気功整体・習うのも受けるのも、サロンwith ease in 流山 〜野田 柏 おおたかの森

「もうおうち整体があれば地球を救える気がしてます!!」(福岡市・ゆうちゃん)ずいぶん遅くなってしまいましたが、明日の入門…

実際見えるようになると、
「案外特別なことじゃないな」って解ります。

「オーラが見える」って文言だけ聞くと、
いかにも「特別な力を身につけよう」
「他の人にはできないことを出来るようになろう」
って感じがしますが、
おうち整体®︎が目指すのはその真逆の方向です。

気は特別なものじゃない、
みんな持ってる、
使いこなすやり方を忘れてるだけ。
特別な人にならなくていい!

 

おうち整体®︎の学びはそういうもの
だから、一見地味です。

オーラを見られるようになって
オーラリーディングで稼ぎましょう!
っていう内容にすれば
人を惹きつけられるでしょう。
でもやらない。

水晶玉

この、地に足のついた
地味だけど確実に
人生を好転させていく方法を
提供するところ。

「人としてどう生きるか」だけを
追求していく姿勢が、
おうち整体®︎の持ち味です。

一般社団法人日本おうち整体協会(整体講座)

「おうち整体」と呼ばれる気功整体の認定資格講座を開催している一般社団法人日本おうち整体協会(東京本部)の公式サイトです。…

 

目の前のことにコツコツと向き合う

入門3回目の仏教編は、
「視点を高くするというのはどういうことか?」
を冒頭からお話ししていきます。


例えばオーラを見れる人のところに、
鑑定してもらいに来た人がいるとします。

その人は

「どう生きればいいのか分からない。
 私の役割ってなに?」

という悩みを持っています。

オーラ鑑定士さんに

「あなたの強みはここで、弱点はこうで、
 守護霊はこう言ってるから
 志高くこう生きなさい」

…とアドバイスされました。

その通りに志高く生きられればいいですが、
その通りにすんなり出来るなら
今まで苦労していないわけです。

志を高く持って、
みんなの幸せのために働こうとしても…

目の前の小さなトラブルや、
思い通りにいかないことに苛ついたり、
つまづいたりします。

「私はみんなのためを思ってこうしてるのに、
 なんで誰も解ってくれないんだろう…」
「もううまくいかないことばかりで嫌になってしまった」

そして、そのことについて
また別の人のところへ相談に行くのです。

 


 

身に覚え、ありませんか?

私はあります。
仏教を学ぶまで、
こういうことの繰り返しでした。

そういう人がどんな状態かご説明すると、
「視点が低いのに無理やり上げようとし、
 足場が悪いのに高いところに上がろうとして、
 怪我をする」

この人は足下も見ずに
目指すところばかり見上げています。

自然と自分の足元は疎かになります。

崖の上

岩や凸凹の障害物だらけでまっすぐ進めば、
ぶつかったり転んだりしますよね。

普通の人は、いきなり視点を高くは出来ません。

出来るのは目の前の障害物、
石ころや岩をひとつひとつ
取り除いたり、避けたりして、
前に進むこと。

高いところに行きたければ、
自分の足で一段ずつ岩場を登って
崖の上を目指すこと。

それをサボって視点を高くするというのは
幽体離脱でもしないかぎり無理だし、
そうなっちゃうと
地に足がつかない幽霊みたいな存在になってしまい、
周囲からは人がいなくなります。

目の前の障害物は自分

幽霊になるのは嫌!
現実に生きたい!

…と思いますよね。

今まで障害物をひとつ一つ取り除いて、
地に足をつけて生きてきたつもりだけど、
でもうまくいかないのはどうして?と
疑問に思う人もいるかもしれません。

目の前にある障害物、
「うまくいかない原因」ってなんでしょう?

壁

それを勘違いしてしまうと
同じ障害物に何回もぶつかることになって、
崖の上まで行けなくなります。

その障害物の正体は、
自分自身の考え方なんです。

視点を高くしたい、
人間の器を大きくして、
小さなことに煩わされない性格になりたい!

そう思うなら、
自分の捉え方をひとつひとつ見直して、
必要ないものだと手放して、
道を平らにしていく…
日々小さなことをコツコツ
行っていく。

自分自身の考え方と向き合い、
手放していく。

そうすることで、
地に足をつけながら視点が高い人になれるのです。

視点を高く

「仏教は実践の学びだ」と言いますが、
そのコツコツとした
日々の石ころを退けていく行為、
それが実践です。

実践って?
疑問に思う方はこちらをどうぞ。

気功整体・習うのも受けるのも、サロンwith ease in 流山 〜野田 柏 おおたかの森

やらなきゃ前に進めない、それが仏教おうち整体®︎ここセラ講師のくみちゃんです。 明日はここセラ入門編3回目講座の日です!…

 

 

本ブッダの言うとおりにしたら、夫にやさしくなりました

ここセラ効果で人生が変わった?専業主婦が仏教講師になるまでの4年間を記録した電子書籍

【初出版でカテゴリランキング2部門1位2位を獲得しました!】

ランキング1位本の情報ページ

Amazon Kindle 300円で販売中!

詳細は

をご覧ください!

石ころ
最新情報をチェックしよう!
>