平日編のここセラ1回目。初めての方も再受講の方も、13名の方が参加!

生きていることは素晴らしい。綺麗事じゃなくそう思える人生を

仕事がうまくいって、みんなに囲まれて、健康で、笑顔で、感謝して…。

そういう状態でいたら、幸せを感じられるから、人はそれを追い求めます。  

ですが一度手にしたそれを一生掴んでいられる保証はありません。

そういう価値観でいる間は、幸福は掌の砂のようなもの

手に掬った砂は溢れる

 

だとしたら、一度その価値観を手放して、

健康でなくても、
豊かでなくても、
孤独でも、
うまくいかなくても、
生きてるだけで幸せだ!

…と思える状態になってみましょう!…というのが、仏教の目指す道です。

 

ただ、そう思え!と言われて出来るなら苦労はありません。
そう思えるようになるための考え方を順を追って説明していくのです。

きちんと順を追っていけば、誰でも自然にそれが分かるようになるのが、ブッダの教えの凄いところ。

 

今まで背負ってきた無駄なもの、余計な色眼鏡を外していくにはどうするか?
自分が当たり前と思って気づかずにきた勘違いはどこにあるのか?

知識を追っているうちは、分かったつもりになっていて「もうそれは知ってるから、もっと深いことを教えて欲しい」と思ったりしがちです。(あいたたた…過去の自分が痛い…)

だったら苦しかったり悩んだりしないはず、どんな状況でも満足できているはずなんですが…。

自分の本当の姿が見えていないということにまず気がつかなくては、何を学んでも同じことになってしまうんですよね。

 

ねこセンセイ
もちろん私自身に覚えがあることで
今もこれからも「もう知ってる」と思ったらヤバイ、
というのを肝に銘じています。

 


 

9月の平日火曜はここセラ入門編!…ということで、
先週の火曜日は第一回目の講座が開催されました。

新規受講の方が6名、再受講の方が7名。

ZOOMではなく別のシステムを試してみたくて、
別のサービスを使ってみたら、
全員集合の写真が撮れず残念でした(涙)

一つの画面に9人(+撮ってる人)しか入らないんです…。

でも、初回でも和気藹々と、和やかにお話ができました。

ここセラ9・1

 

命の瀬戸際にその人の本質が現れる

病室の患者さん

今回参加された方の中には、闘病中の方がいらっしゃいます。

命の瀬戸際に立たされて、今は回復されていますが
健康の大切さ、いつ失うかは本当に誰にもわからないという事を痛感したとお話しされていました。

そして、

「今まであまりにも当たり前のように自分の心や体を扱ってきた、それを見つめ直す必要を感じた」

と。

「今までここセラは知ってたのに、後回しにしてきた事を反省して、今回学ぼうと思ったのはそれがキッカケです」と仰っていました。

 

それを聞いて…

なんて尊い姿だろう…と思ったのは私だけではありませんでした。  

大変な思いをして、お体もしんどい中で、そんなふうに思える人がどれだけいるでしょうか?

私がそんな状況になったとして、こんな風に前向きに考えることが出来るか、なんて、自信もないし想像もできません。  

 

苦しくて自分のことばかりになってもおかしくないのに、

笑顔で

こうなれて、かえって良かったと思ってるんです

と言っていたと… 

私は直接聞くことができなかったんですが、最後の振り返りで、グループトークの時にそのお話を聞いていたゆうちゃんが、涙を流してその言葉を聞いたことを報告してくれました。  

ゆうちゃんが講座後に送ってくれた振り返りがこちらです。

 

先日はありがとうございました!
ゆうちゃんです。

宇宙の法則編とは違った角度からだったり
ひとつひとつじっくりなスピードだったり
曖昧だった部分がクリアになったり
あと、くみさんの癒やしボイスも重なって
また色んな事に気付かされた時間でした。

自分の中にある正解不正解で自分をジャッジしてるな~と。
周りからそう思われてるはずだと思ってたけど、ジャッジしてたのは自分なんですよね。
焦りが出たり、知識だけなのか、その道を歩めてるのか、分からなくなりながらも実践あるのみ!とまた改めて思いました。

最後の涙も…正直、自分が1番ビックリしました。
何故、涙が出たのかは分からないけど、
ただ色んな話をされる〇〇さんが眩しくて美しくて…

新しい出会いのご縁に感謝です!

 

 

私たちに貴重な経験をさせてくださったことがありがたいです。

 

当たり前のものは何ひとつない

いつ学んでも早すぎることはないし遅すぎることもない。
その人に必要な時、必要だから届くのが「この世の道理」です。

それでも、やっぱり学んだ人は口を揃えて言います。

もっと早く知りたかった!

受講の風景

 

失ってから気づくのではなく、
今手にしているものが、
実はものすごく価値あるものだ!と、気づいて欲しい。
粗末に扱われる人やものや出来事が、少しでも少なくなってくれたら良い。  

仏教を学んで、私が思ったのはそういうことでした。

もっとああなりたい、こうなればいいのに…
頑張れない私はダメなやつだ…

と思うことも、

どうせ頑張ったって上手くいかないから、いいや適当で…
好きな事だけして、嫌なことは避けて生きて行きたい…

と思うことも、どちらも生きていたら出てくる思いです。
仕方のないことなんですが…

どちらも「ありのままの自分」を、粗末に扱っていることに変わりはありません。

 

自分自身を大切にして生きるというのは、楽をさせてあげることでも、鞭を当てて理想に当てはめることでもないんです。

一つしかない、今しかない、この心と体を。
どのようにこの世で活躍させてあげるのか?
どれだけ生きていることを楽しませてあげるのか?

 

毎日朝が迎えられて、起き上がれることが既に奇跡です。

そのことを、講座を通して皆さんに伝えたい。そう思っています。

9/8火曜日
9:30〜12:30
2回目の講義は「因縁果」という、仏教の一番大事な道理を学ぶ回です。
お申し込みはこちら
高橋紅妃 公式リザストページ

ゆるめる|ここセラ|おうち整体|流山|子育て with ease in 流山 おうち整体講師、気功整体師、こころセラピス…

気と心と体の各講座・新作・イベントの開催情報が届きます

気功整体の施術と講座・流山 with easeのメルマガです。

おうち整体の気・心・体の講座
開催予定のお知らせや、
身体をゆるめ、
体づくりをお伝えする講座、
瞑想の練習会などのイベント、
ネット配信講座の開催の日程を
いち早くお伝えします。

また、書籍の販売や
ステップメールの新作情報は
このメルマガを登録していると
お見逃しがなく、
便利にご利用いただけます!

 

「どんな人も幸せになる」メルマガ




ここセラ9・1
最新情報をチェックしよう!
>