「人間関係にも悩まなくなる視野の広げ方」入門編第三回講座の感想

いきなり第3回目から受講したおっきーのご感想

ご主人の脳卒中をきっかけに、
おうち整体と出会い、
予防のために家庭でできることを
もっと多くの人に広めたい!…という思いで活動を始めたここセラメンバーがいます。

みんながえがおになるために 

 主人が脳卒中で倒れてから、 https://ameblo.jp/j9o626525223/entry-12613148…

先日本部の新ビジネス実践会を卒業されて、自分の苦手なこと、出来てるつもりで出来ていないこと…。
課題を通して見つめ直し、逃げずに最後までやり切れたことを報告されていらっしゃいました!
おめでとうございます!

みんながえがおになるために 

 日本おうち整体協会の正会員向けに開催されていた、新ビジネス実践会に参加していました。 最終回は、報告会とご褒美ランチで…

 

おっきーは甘い気持ち(?)で申し込んだことを後悔しかけた…
みんなみたいに進めない焦りを感じた…、と告白していらっしゃいます。
ですが…周りのみんながおっきーが劣等感を感じないような、

自分に甘くて、怠け者で、
できな〜い」「まぁ良いか〜」「みんなもやってないよね?」「よかったぁ〜
みたいな状態だったら…?
(想像しただけでまーくさんのストレスが凄そう笑)

そうしたらおっきーは苦しくないかもしれませんよ?

でもそれ

全然満足できないし、
今後につながらないし、
お金の無駄

だと思いませんか?

 

厳しい環境に身を置いて、自分にはまだ早かった!!って、現実を知ってショックを受けたとしても…

今の自分はこう。ってただ認めることから全てがスタートします。

劣等感とか失望とか後悔とか、自分を見て、私たちつい余計なものをくっつけて考えてしまいますが…。

その劣等感は「希望」です。

 

私は本当はこんな風になりたい!
思ったように振る舞える能力を身につけたい!

 

空を飛ぶ鳥

 

自分の中に希望があるからこそ、思うように出来ない自分が歯がゆく感じて、理想と現実の落差が辛くなるんですよね。

 

表面に出てきた、「自分だけ出来ないのがイヤだ」という思いに振り回されていたら、自分の中の大事なことに気づかないままになってしまいます。

 

最後までリタイアせずに参加しきったことで、そういった自分の心に気づく機会を得られたのではないでしょうか?

 


 

そういった、一見自分にとって不都合に感じるネガティブな感情…。

感じないようにねじ曲げたり、
ネガティブは悪いことだ、と
無理やりポジティブに変換するのではない方法

を、ここセラ入門編 第三回ではお伝えしました!

20200915受講風景

 

おっきーは新ビジネス実践会の日程が被ることもあって、いきなり三回目からの参加をされまして…、

ねこセンセイ
ついて来れたのかな?

と心配していたら、感想をいただきました。

 

 

遅くなってしまいましたが、第3部 受講させていただき、ありがとうございました!
やっと、参加できました!

凄く分かりやすかったです!
仏教って難しいものだと思っていましたが、普通の当たり前のことなのかもしれないと思いました。
内容を理解することは出来ました。

でも、言葉として、文章としては理解できたけれど、
頭の中は?がいっぱいです。
何が?なのかもよく分からないです。

何度、メモをよみかえしても

分からないけれど、これが出来るようになったら
余計な不安や悩み事は減っていきそうな気がしました。

気になったことは、
自己・他者否定、
自己・他者憐憫

私の中にある思考の執着は、なんだかドロドロキレイじゃないイメージで、
取っ払いたいなぁ~と思います。

教えて頂いた、嫌な感情に対処するコツはずっと苦手だと感じることです。
何日か過ごしてみて、やっぱりむずかしいが客観的にとらえる練習をしてみようと思います。

次回も楽しみにしています!よろしくおねがいします。

 

 

こちらこそ振り返りを有難うございます!

「内容は理解できた…
でもよく分からない!
メモを読み返しても分からない!」

この気持ちすごく分かります。

今でこそ私も講師として人に説明ができる程度に理解が進みましたが…。

最初はほんとに、ちんぷんかんぷんでした。

ちんぷんかんぷん

 

「何がわかってないかも分からない」
まさにそんな状態で、私自身はそれなりに勉強して来て、知識を蓄えて来た分すごいショックでした。

それはなぜかと言ったら、やっぱり一番生きる上で大事なことを、わかろうとしていなかったから。

 

「世渡り上手になる方法」ばかり学び、大事なことをわかっていない私たち

私たちは学校で大事なことを学ばせてもらっています。
「社会に出て困らないように」
基礎的な知識や、自分の身を守るための法律や国の仕組み、歴史などを。

友達との関わりや、クラスでの活動を通して、社会というものを学びます。

とても得難く尊い体験ですが…、
そうなると、自分の外側にあるものばかりにフォーカスして、しかもそれをインプットすることには終わりがありませんから、知識や外側の出来事を入れるので精一杯になってしまいます。

 

  • クラスの中でいじめられないように、浮かないように、迷惑をかけないように振る舞う。
  • テストをこなす、部活で成績を残す、イベントを楽しむ。
  • 社会に出て自分の得意分野を仕事にする準備。

形だけでもそれができていれば、人生はそれなりにオーライになるから…。

 

そうやって進んで行った結果、

「あなたは何をするために生まれて来て、死ぬときに後悔しない生き方をできているの?」

という問いには答えられず、口籠る。

 

それでは片手落ちというものです。

  • 自分ってなんだろう?
  • 思い通りに生きていると思うのに、なんで苦しんだり悩んだりするんだろう?
  • 明日死んでもおかしくないのに、なんで怠け心が起きるんだろう?

 

本当は、そう言ったことこそ分かっていないといけない。

それが分かっている人は、学ぶことも、社会で活動することも、人を楽しませ、自分を生きることも、真っ直ぐにできるようになるからです。

そんなことも40過ぎるまで分かっていないことすら気づかなかった、
私はそのことにビックリしたし、ショックだったんですよ。

 

自分って何?にも答えられる気でいた、
自由に選択して、思ったように生きてるつもりでいた、
悩みはあって当たり前だと思っていた、
ねこセンセイ
それがちょっとツッコミ入れられたら、
「あれ?なんでだろう?わからない!」ってなっちゃう程度のものだった!

 

ですが、今ならわかります。

そうなってしまうのは当たり前なんです。

で、ある程度のところまでそのまま行って、「このまま行ってもなんか道が違う気がするな?」と、自分で気づくまでは、真実を知ろうとは思わないものなんです。

 

いま、

「なんか自分の生き方はチグハグだな?」
「このままではダメな気がする」

そう感じた方は、チャンスなんです。

道に迷って苦しむ時間が少しでも短くなりますように。

一人でも多くの方が、自分に足りないのはこういうことだった、と気づくことに繋がりますように。

ここセラをやりながらいつも思っています。

 

今回「?」が飛びまくっていたおっきーも、自分を見つめることができた経験を活かして、きっと学ぶごとに自分の殻を脱いで、「本当の自分」と出会える日が来るはずです。


 

運命好転メソッド講座風景

本日、本部開催で「運命好転メソッド」が一年ぶりに行われました。

ここセラのプレ講座となる、ちょっと濃ゆい内容の体験版です。
また改めて内容は記事にして行きますが…。

今日体験された方がまた新たな仲間として、
入門編や宇宙の法則編を学ばれる決意をしてくださったら嬉しいなと思っています。

 

入門編・宇宙の法則編は年末年始開催!
お申し込みページは9/25、今週金曜に公開します★
最新情報をチェックしよう!
>