マッサージ上達はセンスじゃない!最上のテクニシャンに今すぐなれる

当サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。

このページをご覧になって下さった人にはそれぞれ、様々な立場の方がいると思います。

セルフケアでマッサージしている人も、

プロとして施術を提供している人も、

家族に頼まれて肩を揉んだりさすったりする人も…

「やるからには、上手になりたい」

疲れないで出来ないかなあ

そう思いますよね。

マッサージや、ツボを刺激するのって

同じところを押しても

やる人によって気持ち良さが全然違います。

それって、才能やセンスでしかないんでしょうか?

上手になれる方法はないんでしょうか?

果たして自分の手は相手にとってどうか、

知る方法はあるでしょうか ?

大丈夫。

ヘタッピな人でも、知識がなくても、

最上の施術のテクニックは身につけられます。

自分の施術がどうなのかも分かるようになります!

自惚れや過信じゃなくちゃんと出来てる人になる、

そんな技術の身につけ方をお教えします。

今回は、どんな人でも

気持ちよく触れられるイメージの仕方、

手の作り方についてお話ししていきますので、

最後までお付き合い頂けると嬉しいです。


マッサージの上手い下手、何が違う?

一言で言うと、上手なマッサージというのは

施術者がリラックスしたまま、重力を使って圧を加えられる

状態で生まれます。

大抵の人は無駄な力をかけすぎているのです。

ここでイメージしてみてもらいたいのですが、

美容院や床屋さんでしてもらうシャンプーって

気持ちいいですよね!

自分で洗う時はガシガシ、雑に洗ってしまって

あんな風にならない人が大半だと思います。

美容院のシャンプー

自分の手を、

美容師さんが乗り移った…と思って

動かしてみて欲しいのです。

まず頭皮に触ります。

①自分で触る時の指先の感じ

②美容師さんが触る時の感じ

比べてみましょう。

え?美容師さんの指の感じにならない?

そういう人は、

①指をまず髪の毛に乗せてください。

そのあと、

②「指の重み」を頭の皮に「乗せるだけ」をやってみてください。

ちょっと美容師さんに近づいてませんか?

もう一度、自分のいつもの洗い方で

指を置いてみてください。

その次に、美容師さんの指の置き方。

違いが確認できますか?

「髪に乗せる」と思うと、

無駄に力を加えたら髪がぺしゃんこになりますから、

いつもの乗せ方より力が半減します。

上手な人は無駄な力を加えないんです。

ただ指を置くという、それだけで

上手い乗せ方と下手な乗せ方があるのです。

軽く触れる それ以上は力は入れず重力に任せる

では次のステップです。

シャカシャカ洗い始めるところです。

前ステップで、頭皮に手をおきました。

「そのままの力で」ジグザグ動かします。

指をバラバラに動かしたり、よく洗おうとして

力を込める必要はありません。

動かし始めると途端に指に力が入り出す人もいると思いますが、

そういう人は「指を動かそう」としすぎています。

指は乗せるだけ。

動かすのは肩や腕です。

そうイメージしながらやってみてください。

美容師さんの洗い方にかなり近づいてきたでしょう?

肩から腕を動かすと、自然と頭皮に触れる指も動きます。

指は置いた状態で一本すつ動きませんが、

頭皮にフィットしたままですから、

その方が細かい部分も洗えるのです。

イメージは歯ブラシです。

力を加えすぎると毛先が開いて、磨きたいところが磨けません。

毛先を歯と歯茎にそっとフィットさせると、

溝に入り込んで細かな汚れを掻き出してくれます。

歯ブラシ 開いた毛先

気持ちいいし、疲れないし、フィットする。

やってる側もやられてる側も、痛くない、疲れない。

美容師さんって1日に何回もシャンプーします。

根性や慣れでは持ちません。

マッサージも施術もそれと同じこと。

「力を加えない」方がいいんです。

頭を洗うのって疲れる、面倒

「自分をマッサージするのって疲れる、面倒」

「家族をマッサージするのって疲れる、面倒」

そう思ってしまう人は、

そのやり方自体、勘違いしてしまっているんです。

まずは、自分に無駄な力が入りすぎていないか

自分の体に手を置いて確認しましょう。

そして、気持ちよく置かれた状態のまま動いてみましょう。

手法がなんでもやり方は一緒

「私がやっているのはツボ押しだから、美容師さんとは手の使い方が違うし」

「もみほぐしは指を使うでしょ」

「ロミロミはどうなの」

美容師さんの例を出したので

自分のやっている手法に当てはめて

そのまま手を動かそうとして、

うまくできない!!…という方もいたと思います。

細かい話は追々していきますが、

基本はどれも一緒。

押す施術をする人は「押そう」とし過ぎて

「置く」が出来ていないし、

「ちゃんと置かない」と「奥には入れない」から

「効かない」施術になってしまうんです。

まずはとにかく、美容師さんの手で触れる、が出来るようになってみて下さい。

問題は「イメージ」です。

マッサージの上手、下手に関わる全ての問題の解決が

「心」に集結してきます。

このサイト

「どんな人でも幸せになる。気と心と体の魔法」は、

「体の問題を解決すること」に始まって

「心の問題」まで網羅していきますが、

それはなぜかと言うと

「施術が上手にできない」という悩みを見た時

  1. 第一の問題は 心がいい状態(イメージ)を描けない
  2. 第二の問題は 心のイメージと体の状態が一致していない
  3. 第三の問題は 心のイメージと心の望みが一致していない

ということが

施術とかマッサージの話だけでなく、

  • 人が幸せに生きていくため、
  • 悩みがなく他人も自分も満たせる状態を作るため

の物凄く大事なポイントになってくるからです。

身体は心について来るので、

いくら技術や筋肉を磨いても向上に限界があります。

今回お話しした

「美容師さんのシャンプーをイメージ」という

ステップを踏んで解説したのは、

1.と2.の部分です。

最初に皆さんに

「美容師さんのように手を動かしてみて」

とやってもらって、すぐに出来た人は

1.の問題だけだった人。

ただ「マッサージしよう」と思うだけ

「頭を洗おう」と思うだけでは、

いい(正解の)イメージが心に描けなかったので

いいイメージを明確に思い浮かべて

自分の体をそれと一致させるように動かすようにした、

んですね。

その通りにならない、どうすれば良いの?となった人は

1.の問題に加えて2.もあった人。

いいイメージを思い浮かべても

体がその通りについて行かなかった

(もしくはどう動かせばいいのか分からなかった)ので

ついていけるように、

イメージのステップをさらに細かいイメージで細分化した

細分化することで

体のコントロールがうまく行った

「身体は心についてくる」と言った意味がお分かり頂けるでしょうか?

まず始めに心ありきなのです!

「心と体がきちんと一致している」

簡単なようですが、

実はできている人は非常に少ない。

そして、それが現代人の悩みのほとんどを占めています。

そう言った深いお話については徐々に段階を踏んでさせていただくつもりです。

今日のお風呂タイムに、

インストールした「美容師さんの手の作り方」で

頭を洗う練習をして、

自分の手の感触を確認してみる!

次回は、「コリを探す」

「外からの刺激で筋肉がどうなるか」についてお話ししていきます!

300円で人生が変わる!?ステップメール

「今より快適に暮らしたい」
「周りと仲良く心地いい状態を保ちたい」

そう思って何かスクールに通ったり
セミナーを受けたり、
スキルアップを図っている
あなたのためのステップメールがこちらです。

何のためにやっているの?
何がしたいの?
というところを明確にしないまま
学習していませんか?

このステップメールは、1日10分ずつ進めるカリキュラムで

  1. 自分自身の外側に求めるのではない、本当の望みに気づく
  2. 目標を明確にし、毎日無理せず続けられる目標を自分で作成できる
  3. この明確化のフローを覚えたら、一生進化し続け、高みに行ける
  4. ワークシートに記録する形を取るので、変化が手に取るように分かる
  5. 目標を達成した時、その記録を振り返り、自分なりのノウハウが作れる
  6. それ自体をコンテンツ化できる→ 資産になり、人に教えられるようになる

といった効果が得られます。

セミナーを受けて、自分なりに咀嚼して終わりにしてませんか?

それは食材を買い込んで来た人が、
冷蔵庫に入れっぱなしにして
食べずに腐らせているのと同じです!

料理して食べて食材の味が初めて分かるし、合う調理法かどうかも検証できます。

つまり知識や情報を入れたら、
自分なりの表現でのアウトプットが必須。

このステップメールではそういったことも含め、
じゃあどうやってアウトプットしていくのか?を
丁寧にお伝えしていきます。

自分の変化が資産になる!1日10分のアウトプットで豊かな人生を





背中のトリートメント中
最新情報をチェックしよう!
>