「心がすべて」先を行く人はみんな知っている仏教のお話

心が本当に自由になったら意志の弱さを克服できる

心の土台を整えよう!と言っても、
今さらそんな手間も時間もかかって
面倒くさいことを、
なんでやらなきゃいけないの…
って大抵の人が思うでしょう。

なぜ私がその
時間も手間もかかることを、
あえてやってみよう!
という話をするかというと、

そこに明確なメリットがあって、

誰にとってもやる価値が

あることだと確信しているからなんです。

 

例えば…「決めたことを続けられない」ことってありませんか?

ポテトフライ

わんこ見習い
つい食べたくなっちゃって、ダイエットが続かないのは
誰でも経験あると思うわん…
  • ダイエット
  • 習慣をつける
  • ブログを書く
  • 早起きしたいのに出来ない
  • 怒りたくないのに怒らずにいられない
  • お酒をやめようと思うのにやめられない
  • 子どもの良いところを見ようとして見れない

自分のはずなのに
コントロール出来ない。
そういう人は多いと思います。

私もそうでした。

ところがです。

「私は意志が弱いから」
「そういう性格だから…」

って思っていたことが、全部勘違いで

本当の自分を知るだけで
その壁が全部なくなって
自由にコントロール出来るとしたら?

メチャメチャ快適だし、
生活も向上すると思いませんか?

やりたいけど…と
もだもだ迷うこともなくなり
スキルを身につけたり
時間を有効に使えるようになるから、
仕事や家事の効率も上がります。

 

八面六臂のビジネスマン

 

机上の空論で頭でっかちに
“優れた人間になる”のを目指す
わけではないんです。

幸せになる為の何段階かのステップ

「幸せになる」というのにも段階があって、

幸せ段階①

縁起の法則を知り、
自分を知ると周りに感謝したくなる。
人に何か返そうと思い行動するようになる。
「自分勝手じゃない自分」に、
自己肯定感が生まれる。
(なかなかやるじゃん、自分)

幸せ段階②

①を繰り返していくと段階②へ進みます。

自分を構成するものの正体が見えて来る
正体が見えて来ると
自分自身の勘違いが実感でき、
仮初の自分を脱ぎ捨て始める

そうなって来ると、
幸せ段階③

へ進みます。

心から納得して、
心と体の矛盾がなく、
自分に満足する
(ここが、”やりたいのにできない、辞めたいのにやめられない”を超えたところ)
人にも優しくせずにはいられず、
人の喜びが自分の喜びになる
周りからも感謝が返って来て、
協力し合いますます充実する…

という循環と拡がりの図式を生みます。

 

「自分を知る」って、
そういうことに繋がるんです。

しかもこれ、元の人格が洗脳で変わるとかそういうことではなく…

自分なりにできる範囲で無理なくやる」から、別に無理して目指さなくてもこうなるんです。

恒常性維持機能のお話

「幸せ」って一言で言うけど、
ものすごくたくさんの意味があります。

受け取る人によっても
定義が違うので、
「今が十分幸せだ」と思う人には響かない。

しかも人間には恒常性維持機能と言って、

「今のままをキープしたい」

という本能があります。

自分自身についても、
「自分の土台を整えよう」
なんて言われたら、
よっぽど切羽詰まっていないと、

「いやこんな私だけど
私は自分が気に入ってて」

と反論が始まります。

もちろん自分を肯定して
受け入れるのも大事なことです。

でもですね、おかしいことに
気づいてほしいんです。
その大事なはずの自分に対して
「あなたはこの程度で満足してなきゃダメよ」

って…。言っていると思いませんか?

鎖と錠前

そうしめつけ続けて、
本当に自分を肯定してることになるんでしょうか?

「もっと幸せになって良いんだよ」
と許してあげるのが、
本当の自己肯定じゃないですか?

もっと幸せになろうとして、
思うようにできない時に
自分をイジメて、
「できない自分はだめなんだ」って
思うのは…誰?

それがなかったら
苦しいことはないはずなんです。

あなたを苦しめているのは
いつだってあなたなんですよ。

私自身ダメダメの意思が弱い人間だった

こんな偉そうに講釈を垂れていますが、

私もちょっと前までは
例に出したような
三日坊主の「楽してたい」人間でした。

つい〇〇しちゃう、
思ってるけど早起きできない、
ブログも思いついたときだけ、
何に対しても気が向いた時しかやれない。

自分に自信がないから
仕事も「片手間にできる方法」しか
選びませんでした。

ブログ書かなくても、
集客しなくても
お客様から来てくれるんなら
それで良いや〜って。

施術も接客も
楽しいからやってて、
楽しいことだけやりた〜いって。

無理に頑張ってやっても
どうせ続かない…という気持ちでした。


それが変化したのは、
やっぱり仏教の教えに
きちんと向き合ったから
なんですよね。

 

今になって思うのは、
そうやって逃げて
生きていくことは自由だし、
これからだって出来るけど、
もう見ないふりは
したくないな、という事です。

あのまま生きてたら
きっと後悔する時が来る、

そう思うから…。

 

そこまでの覚悟は今はできなくても、

「思い通りに自分を作り上げたい」
「〇〇したいのにできない
そんな自分を卒業したい!」

そういう思いを持つ方には
他のどんなセミナーよりも
こころセラピスト講座で
仏教を学ぶことを
お勧めします!

仏教は賢人の基本

仏教の教えは
ビジネス界で有名な
「7つの習慣」という
スティーブン・R・コヴィー博士の
本の参考にもなっていますし、

キングベアー出版サイト「七つの習慣」画像
キングベアー出版サイトよりお借りしました

ノーベル賞を取った科学者たち、
有名なアインシュタイン博士も
「科学に及ばない智慧を
埋めてくれるものは
仏教の中にある」
述べているのです。

アインシュタイン博士1947
Wiki-Commons Albert Einstein en 1947

仏教は初めからずっと
そこにあって真実を示してくれています。

早いうちに触れれば触れるほど
人生を豊かにしてくれますよ。

ビジネスや教養をいくら学んでも、
どんな立派な会社や学校に所属しても、

「何のためにやり、自分は何を目指しているのか」というところが
主観抜きで見えなければ、内から湧き出るエネルギーにはなりません。

その一番 要の部分を立ててくれるのが
仏教の教えなんです。

 

9月開始ここセラ入門編で仏教に触れてみよう

入門編は全4回構成・何度でも学べる再受講制度あり!

9月開始のここセラ入門編は平日開催です!

毎週火曜日午前中のご都合をつけてくださいね♪

9月平日ここセラスケジュール

気功編は、前半の仏教編で難しく考えてしまった頭をスッキリさせる!

ちょっと不思議な体験も付いてきて、世界と見聞が広がります♪

 


本ブッダの言うとおりにしたら、夫にやさしくなりました

ここセラ効果で人生が変わった?専業主婦が仏教講師になるまでの4年間を記録した電子書籍

【初出版でカテゴリランキング2部門1位2位を獲得しました!】

ランキング1位本の情報ページ

Amazon Kindle 300円で販売中!

詳細は

をご覧ください!

ポテトフライ
最新情報をチェックしよう!
>